大自然に抱かれて  Part4               第三部 山形の滝を巡る(2009.11)

十二滝

十二滝(芯の滝・河原滝)

鳥海山の麓、最上川支流相沢川にかかり、大小十二の滝から成る。

第四部 越後・北信濃を巡る            1.妙高山麓を走破する              (1)苗名滝

上越自動車道”妙高高原”で降りて県道39を西に少し走ると、妙高杉ノ原スキー場南西(笹ヶ峰高原手前)に苗名滝はある。落差55メートル、その轟音はすざましく迫力満点である。

(2)異次元の紅葉絶景に感動(2010.10)

乙見山峠の絶景

これ以上の絶景は経験がない。

笹ヶ峰高原

妙高の絶景林道の起点となる。

乙見山峠を目指して出発

この辺りはまだ舗装道路。少し走ると荒れた林道になる。

2.秘境秋山郷から奥志賀へ(2010.7)

大滝(おおぜん)

奥志賀の雑魚川駐留にかかる滝。岩肌を豪快にえぐり、二段になって落下する。私の滝遍歴でも最も印象に残る名滝のひとつである。


奥志賀”秋山郷”から雑魚川に沿ってドライブすると、大滝(おおぜん)がある。対岸から眺める勇壮な滝は旅の疲れを吹き飛ばしてくれます。



北信濃秋山郷の秘湯切明温泉を早朝に出発、秋山林道を西に走らせていると、眼下に流れる雑魚川に「大滝」はあった.........


林道脇の駐車場に車を止めて25分ほどアップダウンの険しい小道を行くと、突然轟々と水煙を迸り落下する滝の光景が眼前にあった。大自然に包まれた自分を実感しながら、暫し忘我の世界に浸ることができたのであった。

(撮影機種: Canon EOS7D 三脚使用)

動画

 蛇淵(じゃぶち)の滝:苗場山の西南、長野と新潟の県境にある中津川渓谷にある、落差30メートルの勇壮な滝。 

動画

 奥志賀”秋山郷”から雑魚川に沿ってドライブすると、大滝(おおぜん)がある。対岸から眺める勇壮な滝は旅の疲れを吹き飛ばしてくれます。
 

動画

 北信濃秋山郷の秘湯切明温泉を早朝に出発、秋山林道を西に走らせていると、眼下に流れる雑魚川に「大滝」はあった.........  林道脇の駐車場に車を止めて25分ほどアップダウンの険しい小道を行くと、突然轟々と水煙を迸り落下する滝の光景が眼前にあった。大自然に包まれた自分を実感しながら、暫し忘我の世界に浸ることができたのであった。 (撮影機種: Canon EOS7D 三脚使用) 

動画

 四十八滝:阿仁川流域、大滝沢の四十八滝最下段の滝です。凹凸の黒い岩肌が優美な光景を醸し出します。
 

第五部 宮城の滝: 蔵王を巡る(2010年10月)

動画

三階の滝: 蔵王エコーライン滝見台から見る落差180 メートルの名瀑は壮観です。
 

不動滝

動画

 蔵王エコーライン不動滝滝見台からの不動滝です。蔵王連山から直下する落差55メートルの雄大な名瀑です